菅山かおる選手のようにバレーボール・ビーチバレーが上手くなる秘密

菅山かおる選手のようにバレーボール・ビーチバレーが上手くなる秘密

菅山かおる選手のようにバレーボール・ビーチバレーが上手くなる秘密

バレーボールが簡単に上達する秘密

バレーボールがなかなか上達しない理由とは?

a0001_009120.jpgバレーボールが上手くなるにはそれなりの努力が必要ということは百も承知かと思いますが、実際には様々な理由や悩みを感じたことはありませんか?自分では気づかないにしてもたいていの理由は下記の通りです。こんな状態ですと上手になりませんし、他のプレーヤーを追いつけ・追い越せというわけにもいきません。

  • 練習量が足りない
  • 練習の内容が悪い(練習の効果が見えない)
  • 練習する場所がない
  • 間違ったことに対して指導が行き届いていない
  • 失敗を恐れている
  • 基礎が出来ていない
  • 練習が楽しいと感じていない
  • 質問や相談できる人がいない

結果として例えばバレーボールのアタックでいうとこんな悩みが出てきます。あなたもそんな経験ありませんか?

「アタックにはいるタイミング、位置がわからない。」
「アタックのコース打ちなどわからないことがたくさんある。」
「自分のミスのせいで試合に負けてしまった。」
「なんでアタックが簡単に返されるんだろう!?」
「アタックを決めれるようになるのにあと何年かかるのだろう」

バレーボールの練習については大きく分けて2つの問題があります。練習の内容とその量です。練習の内容に問題があればどんなにたくさん練習したって上達しませんし、無駄な練習に終わってしまいます。指導という意味では部活動などでやられている場合はもともとバレーボールをされていた方でそれなりに実力や経験、実績がある顧問の先生であれば自身が上達した練習方法などを教えてもらえますが、単なる顧問だけという場合はどう練習してよいかわかりません。先輩に聞くといっても先輩もバレーボールの適切な指導を受けていなければ上達は見込めないでしょう。これらは主婦の方で構成されるようなママさんバレーにおいても言えることで堅実な指導がないと上手くなりませんし、主婦の方自身も時間がない中での練習だったりしますので上達するには時間がかかることです。

バレーボールが上達するには何をすれば良いか?

1314521412_volleyball.png一番のポイントはバレーボールが上手くなる、上手になる正しい練習を行うことが大切です。

例えば「きつい練習を毎日こなしている」「いつも同じ練習メニューを続けている」といったことに当てはまるようでは上手になりません。もちろん、基礎練習を行うことは大切です。しかし、基礎だけでは他のプレーヤーに勝つことはできません。基本的な練習以外にある1つの方法を実践するだけでバレーボールやビーチバレーが上達するきっかけ、また実際に上達することが可能です。

『ある方法』を実践すること

実はこの『ある方法』はオリンピック選手も実践する練習法なのです。もちろん、ビーチバレーにも応用がききます。そして、その方法を知っているか知らないかだけで結果は変わってきます。後ほどこの方法を紹介しますが、この方法、練習法でこんな効果が得られます。

  • ただきつく、つらい練習は必要なくなります。
  • 今の実力をさらに伸ばすことができます。
  • 少ない時間でも効率的に有効な練習ができます。
  • 無駄なお金や時間を使わなくてすみます。
  • きれいなフォームを身につけることができます。
  • ライバルに差をつけることができます。
  • バレーを楽しんですることができます。

それだけではなく、実際に効果を上げた方は

レシーブがうまくなる、アタックがうまくなる、サーブがうまくなる

そうすると、

試合に勝てる、試合に勝つとチームで嬉しい、家族も喜ぶチームメイトに尊敬される、大会に出場できる、トロフィーをもらえる、みんなの前でかっこいい姿を見せれる

などなど、多くのメリットを得ることができ、

「フォームがきれいだねって言われます!」
「みんなに質問ばかりされちゃいます!」

こんなこともあります。

a0001_009123.jpg

バレーボールやビーチバレーが上達する特別な練習プログラム

オリンピックバレーボール選手も実践する練習法 を紹介します。運営者が尊敬する日本代表で活躍された菅山かおる選手のようになれる・近づける練習です。もちろん菅山かおる選手が今ビーチバレーで活躍されていますが、ビーチバレーでも効果のある内容です。まずはどんな効果があるのかということをお伝えします。なかなか上達しない、なんとか試合で力を発揮したいという方、学校等で教える指導者の方におすすめです。

得られる練習の効果とは

  • 「練習する時間がない・短い」仕事や学業、家事の合間にも実践できる
    • 空いた時間も有効活用できる
  • 年齢、体力、経験、才能に関係なく実践できる
    • 体力に自身がなくても上達できます
  • プレーに個性を出すことが出来る
    • 個性は試合で得点を入れることができる一つのポイントです
  • 世界のトップレベルの選手が取り入れている練習法
    • プロの世界では当たり前になっている方法です
  • きれいなフォームを身に着けることができる
    • 理想のフォームに近づける練習法
  • プレイや動きに自信をつけられる
    • 練習法を実践すると確実なプレーができるようになる
  • 基礎練習や応用練習にも効果を発揮できる
    • 今の練習にも取り入れることができる


バレーボールが上手くなる人は上手くなる練習を知っているからです。コツを知り、要領よく正しい練習をすることで上達することは簡単です。この練習法を実践すれば、

「動きが綺麗ですごい」
「手本にさせて欲しい」

といううれしい悲鳴をもらうことが出来ます。結果的に主婦の方ですが、1日15分の練習を行ったことで28日間でチームのエースストライカーになったそうです。練習の内容を変えただけでこれだけ変化があるものなのです。


kochira.gifバレーボール上達プログラム